上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.02 ティナ防衛
先日は中途半端なところで中断してしまい申し訳ない。

□ ティナ防衛イベント
ティナがいないため、このときは適当なメンバガードリーダーに挑む.
モルルだけ女って分かっているんだけど、さすがにモルル1人じゃあガードリーダー(+シルバリオ2体)には勝てないだろう.
・・・しかし試してみる価値はありそうだ.

モルルのLvは1、雑魚戦の経験値を全部モルルにいれればLv5に.
HP118とまずまずあるが、問題はステータスの低さ.素早さが14って;
ガードリーダーの素早さが40、約3倍も違います.

試しに戦闘してみました.
ガードリーダーのダメージが約25、シルバリオが7~14(こちらは後列).
モルルのダメージが約65、対してガードリーダーのHPは470.
つまり8発殴れば倒せることになります.

ガードリーダーの「ネット」でストップ状態にされたら、もうどうすることもできなくなるので、
先にシルバリオを倒して突撃モードにします.
突撃のダメージは約52、連続で使われなければ十分対応できるダメージです.
ポーションも99個あるので、長期戦にならなければ倒せるはず・・・

と、いうことで実践.
まずシルバリオ1体目を倒す、そして2体目を倒す・・・と言いたいところですが、
そのときのHPが約50、つまりシルバリオを倒してもガードリーダーの突撃を受けたら、
その場で終了ということになります.
しかし、回復してからシルバリオを倒そうとすれば、ネットを受ける可能性が高くなる.

つまり「突撃が来ないことを祈る」か「ネットが来ないことを祈る」ということ.
どっちかというと前者のほうが手っ取り早いので前者の方法で行くことにします.

運良く通常攻撃(クリティカルならお釈迦)なら、ハイポーションで回復し、
HP75ぐらいを維持しつつ攻撃、突撃を食らったら即回復(HP100以上に).
ガードリーダーの行動は、こっちが行動してすぐ動いてくるので油断は禁物です.
とりあえず、うまく突撃モードに入ってくれれば勝てます.

無事、ガードリーダーを倒したら初心者の館のアイテムをとりフィガロ城へ・・・
今日はこの辺で・・・全然進まないね^^;
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://branford1018.blog50.fc2.com/tb.php/4-a0fdd8d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。