上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.28 クレーン
崩壊前の難所ベスト5に入るだろうクレーン戦.
今回のやりこみでもやはり難所になります.

□ クレーン左・右 HP1800 / HP2300


1T:攻撃、サンダー
2T:攻撃、サンダラ、鉄球
Co:攻撃
一定時間後、マグニチュード8
雷系攻撃を3回受けると100万ボルト(全体)
右クレーンにファイラを撃つ事もある(たぶん攻撃3回以上受けたら)


1T:攻撃、ファイア
2T:攻撃、ファイラ、鉄球
Co:攻撃
一定時間後マグニチュード8
炎系攻撃を3回受けるとファイガ(全体)
左クレーンにサンダラを撃つ事もある(上と同じ)

普通に考えたらマグニチュード8で終了なんですが、
そのマグニチュード8を撃つ前に倒せばいいのではないかということで、
ちょっと頑張ってみます、こちらは4人もいるし.
ガウはイヤリング×2でビスマルク、ロックは二刀流でアイスブランド.
カイエンは最強装備で、アクセサリはリフレクトリング、エルメスの靴.

戦略としてはガウのビスマルク(だいたい600ぐらい)、ロックの攻撃(追加ブリザド狙い).
カイエン、セッツァーも攻撃しますがあまり期待できません.
しかし攻撃しないとマグニチュード8を撃たれてしまう・・・.
要はロックの追加ブリザドの出に寄ります.

相手は2体、まずはHPの低い左から狙います.
左さえ倒せば右はマグニチュード8を・・・なかなか撃ってきません.
これは良くわからないんですが、なんか撃ってこないんですよ.
それどころか、こちらにサンダラを撃ってくる始末、もちろんリフレクで跳ね返して自滅するだけ.
要するに左さえ倒せば勝機はあるということです.

今回はセッツァーの瀕死必殺技が炸裂し、左を瞬殺してくれたので楽々進めることができました.
勝率はかなり低め・・・瀕死必殺技を狙っていけばちょい勝率上がるかな?
まぁ、一応倒せない相手ではないということです.

運ゲーですよ・・・もう.
スポンサーサイト
SFC版のエミュでやっているので、先頭のキャラによってトロッコでの戦闘が変わります.
ここは一番経験値が少ない青5戦で行きたいと思います(先頭ガウ).
最初の4戦は全経験値ガウ、最後だけロック、カイエンを蘇生させて経験値入れ.
その最後の戦闘では予めファントムでバニシュ状態にしておく.

□ ナンバー128 HP3276
1T:攻撃、ブリザド
2T:攻撃、吸血、ネット
Co:吸血

レフトブレード
1T:攻撃、シャムシール
2T:攻撃、スラッシュ

ライトブレード
1T:攻撃、レイピア

攻撃は主にロック、カイエンも一応攻撃するけど雀の涙程度しか食らわないので、
バニシュ状態の場合のみ攻撃しておく、ガウは回復とか.
あ、装備はロック(ブーメラン二刀流)とだけ書いとけばいいか.
ネットやらブリザドを乱用されなければ勝てる、勝率は25%ぐらいかな?

通常攻略のコンテンツは削除しました.
その前に出来てもいなかったんですがね.

通常攻略はほとんどのFF6攻略サイトに載っているので、
今更ウチのところで載せても・・・ねぇ、ってことで.

じゃあデータもいらないんじゃないか、って?
いや、データはけっこう攻略本丸写しのサイトが多いから・・・
まぁ大抵はあっているんだけど、間違いとかもあるし;
マインゴーシュが良い例、素早さ増加するのにほとんどのサイトがそのことを書いてないのよ.
そういうサイトはまず攻略本丸写しと思っても良いでしょう.
という自分も、攻略本から写している部分あるんですがね^^;

防具とかミスしてる(正確には足りない)部分があるので、
今日のお昼に修正したいと思っています.

そろそろ時間が・・・このへんで.
条件によっては強敵になるナンバー024.
強敵というか狂敵と言ったほうが正しいかな.

■ ナンバー024 HP4777
1T:攻撃、オーバーフロー(混乱+スリップ)
2T:上と同じ
3T:バリアチェンジ
4T~5T:属性攻撃
6T:バリアチェンジ
7T~8T:属性攻撃
9T:バリアチェンジ
ここからは以下の繰り返し(システムエラーモード)
1T~2T:ゆきうさぎ、にっこうよく、ライブラ
3T:バリアチェンジ
Co:攻撃、何もしない

属性攻撃には色々あり、全滅するものもあればリフレクで防げるものもあります.
運良く生き延びたとしても、システムエラーモードに入られたら回復されまくるので、
負けもしないが勝てもしない戦闘になってしまいハマり.
攻撃しまくろうにもセリス1人、さらにカウンターがあるので回復もしなければいけません.
以上のことから勝つのはとても厳しいと言えるでしょう、てか無理.

ここで魔法解禁、スリプルで眠らせる作戦.
ボスのくせに睡眠有効とは・・・改造人間といっても所詮は人間か.
スリプルで寝かせる→魔法攻撃(ファイア、ブリザド)→起きたらスリプルで寝かせる
勝率ほぼ100%、魔力の力を見たか!!

この戦闘を終え進めるとセリスがパーティ離脱.
久々の更新・・・でもないよね?
セッツァーを仲間にし飛空挺をゲット、帝国へレッツゴー!

おっと、帝国へ行く前にちょい装備やアイテム補充.
装備はわざわざマランダまで行って買います、ブーメランとかね.
アイテムは回復アイテムに困らなくならないぐらい補充.
準備を整えたらいざ、帝国へ!

最近宝箱入手禁止の条件ばっかでやってたから、
魔導研究所に竜騎士の靴があることに驚き、でも使わないけどね.
いや、使ってもいいけど・・・同じ戦術になっちゃうから;

イフリート、シヴァ戦.
魔法ファイア、ブリザドは解禁済みなので、これらで攻撃.
火炎が来たら全滅、ブリザードも普通に受けたら全滅なので、
バリアリングでシェル状態にしておきます.
魔法が使えるので、長期戦にもならずすんなり倒せます.
物理攻撃だとまったくダメージ与えられないんだよね、この子達.

戦うのが面倒な人は逃走しちゃいましょう(ぁ

2006.07.13 テスト
ちょっと現在テストがけっこうある時期なので、
更新できなくなると思います、まぁ見てる人いないと思いますが。

2006.07.11 オペラ座
ありがーとー わたしーのー あいすーるひーとーよー.
オペライベントは良い、心が洗われる.

オペラ座と言えば・・・そうだね、鼠避けだね.
低レベル系攻略では避けては通れない難関ですね.
今回も苦労しましたよ・・・2匹目越えられれば楽なんですけどねぇ.

オルちゃん戦、女性メンバがいないため男性メンバで挑むことになります.
男性3人で挑むのもなんかつまらないので、1人で挑むことにしました.
まぁ、1人でも相手の行動パターンがわかっていれば大した相手ではないんですがね.

ロック1人で挑むことに.
オペラ座のオルトロス、色々謎に包まれていますね.
その謎の原因は戦闘中の移動、移動の先々でHPが変化(変化とは違うか)するというもの.
まぁ、今回そのことはあまり関係ないのでどうでもいいですがね.

戦術はマサムネさんと同じ・・・になってしまうね^^;
オルトロスは6回移動するともう移動しなくなる、さらに最後に移動する先での行動パターンが、
Lv3コンフュ、攻撃、カッパソングだけなので、HPに気をつけていればやられることはない.
従って6回移動させれば勝利確定と言ってもいいでしょう.

ブラックジャック号を手に入れ、いざ帝国へ.

ダダルマーを無事撃破.
カウンターのみで勝利するので、けっこう時間がかかってしまう;
足払い追加のスリップ効果が地味に嫌だった、隙をみて万能薬で治療できるけど、
その行動が原因でピンチになったり・・・とにかくハラハラドキドキでした.
クリティカルが来なければけっこうな確率で倒せそうなので、勝率は高めかな?
回復アイテムの消費がかなり多いですがね^^;

次はオペラ座かぁ、オルちゃん再び.
たしか女性メンバがいないんだよなぁ、そういう場合男性のみで行くことになってるけど、
3人で行くとあまりにも楽なんだよなぁ・・・まぁ、いいか。

今日はこのへんで。

2006.07.09 ダダルマー
さて、ティナを探しにゾゾに来ました.
ここで待っているのはダダルマー、ナイフを投げてきたりする危ない人.
そんなダダルマーの行動パターンとかも調べてみよう!

□ ダダルマー HP3270
1T:攻撃(40)、衝撃波(100)
2T:攻撃、足払い(40+スリップ)
ダダルマーしかいない時、仲間を呼ぶ(一定間隔?)
4度攻撃を受けるとナイフ系を投げてくる(即死)
HP1920以下になるとポーション系×3+プロテス

むやみに攻撃すると全滅確定のナイフ攻撃があるので、攻撃できません.
なので、こちらからの攻撃はブラックベルトによるカウンターのみになります.
防御面では、衝撃波が怖いのでグリーンベレーでのHP増加、バリアリングによるシェルで対処します.
相手のHPが減るとポーションで回復されます、まぁ回復されるのはいいんですが、
その後使うプロテスがちょっと嫌なので魔封剣で吸収します.

以上のことからセリスの装備は以下の通り.
・チェインフレイル(途中でルーンブレード)
・ミスリルシールド
・グリーンベレー
・ホワイトドレス
・ブラックベルト
・バリアリング

試しに明日あたり戦ってみようと思います.
いやね、そろそろテストがあってあまりできないのよ・・・
・・・言い訳ですけどね!!テストなんて一夜漬けでどうにかなるわ.

それじゃあ、今日はこのへんで.

2006.07.09 ケフカ
分岐イベントを終わらせ、次は幻獣を守れイベント.
セリスがいるのでだいぶ楽に倒せそうです.

□ ケフカ HP3000
1T:攻撃
2T:攻撃、魔法
3T:攻撃、魔法
4T:魔法

これだけ分かっていれば十分.
ティナは主に回復、攻撃が来なかったターンは攻撃してもOK.
セリスは主に魔封剣、4T後にブリザドで攻撃するのが好ましい.
セリスにはブラックベルトを装備させ、ルーンブレードでの反撃を狙います.
MP消費クリティカルなので約65、魔封剣でMPを回復できるのでウハウハ.

怖いのは攻撃でのクリティカル、ティナに来たら即死です.
セリスならギリギリ耐えられるかな・・・まぁ、そうそう来ないので大丈夫でしょう.

さて・・・次のボスはダダルマーか;
まず最初にバナンイベント.
特にボス戦とか重要なイベントがないので普通に進めます.
気をつけることは、シナリオが終わる前に装備を外しておくこと.

次にマッシュイベント.
小屋でシャドウを仲間にする、あとチョコボ商人から色々購入.
ドマ城にてカイエンが隊長と戦闘、HPが減ったら回復すればOK.
ブラックベルトを落とさなかったらリセット.

サテライト戦、主に攻撃でHPが減ったら回復.
途中帝国兵を呼ばれますが無視、インターセプターに任せる.
魔導レーザーを撃たれなければ倒れる心配なし.

基地にてカイエンを仲間にしたら、迷いの森へ.
魔列車は毎度同じくフェニックスの尾で撃破.
同様に亡霊もフェニックスの尾で撃破.

バレン滝に行く前にシャドウの装備を外しておく.
崩壊前ではけっこう強敵のリゾーパス戦.
マッシュ、カイエン双方前列、ひたすら攻撃のみ.
HPが減ったら回復、エルニーニョが来たらリセット.
要は運ゲーですよ.

今日はここまで.

昼に時間ができたのでオルちゃんと一戦.
・・・倒しました!!まさかこんなあっさりいけるとは.

戦術は昨日書いた通り.
ファイア3発撃てると書きましたが安定して撃てないので、
2発撃ったら回復、そして防御で身を固めましょう.

やばい、これしか書くことない.
笑って許してくださいorz

多少条件を甘くして挑戦してみました.
一応前回発案した条件を書いときますね.

・バナンはLvどうでもいい、しかし行動しちゃ駄目
・マッシュ、エドガーを石化させた上で戦闘に参加させる.

ティナ死亡パターンは「蛸足(全)+蛸足(ティナ)」のみ.
どうやら「攻撃+蛸足(ティナ)」は来ないらしい、調査ミス.
「攻撃+蛸足(全)」でした、なのでギリギリ生き残れます.

実践、2戦やって1回は半分ぐらいまで削りました.
もう1回はすぐに死亡パターンがきて終了、運ゲー運ゲー.
戦ってみてわかったこと、どうやらバナン蛸足前にファイアを3発撃っても間に合うっぽい.
ファイアカウンタの台詞でゲージが稼げるので、それで回復.そしてすぐ防御.
よって約10ターンで倒せることに、途中エーテルで回復したりするからもうちょいかかるか.

倒せそうなので、しばらく上ので頑張ってみます.
それでは、おやすみなさい.

2006.07.05 オルちゃん
今日は早めに更新.
強敵オルちゃんに喧嘩を売ってきました.

ティナLv3、バナンLv33で挑戦.
ちょっと予定外のことは多少あったけど、特に問題なかったのでOK.
いやね、筋肉もりもり嫌いだー!→マッシュ蛸足なんですけど、
マッシュが戦闘不能にも関わらずそのセリフを言ってきたんですよ.
そしてセリフ後には全体蛸足、う~んちゃんと調べとかないとね;

作戦は以下の通り.
ティナのファイア(約120)を中心に(てかコレだけ)攻撃.
攻撃タイミングは「怖い顔~」が来るターン.
眠りの黄昏が1度有効なので、2回ファイアが撃てる.
それ以外のターンは防御&回復メイン.

だいたい倒すのに15ターンかかることになります.
15ターンの間に「蛸足(全)+蛸足(ティナ)」または「攻撃(ティナ)+蛸足(ティナ)」が来たら終了.
・・・これはけっこうキツイ;

試しに3戦ほど、1戦目はバナン蛸足に行く前にティナあぼん.
2戦目、上手く1回目のファイア作戦成功、しかしその後の蛸足+蛸足であぼん.
3戦目、2戦目と同じ感じ.

厳しいか・・・?うん、厳しいね.てか無理なんじゃないか;
一応不可能ではないけど、かなり運ゲーになるので却下.
と、なると違う方法を考えないと・・・.

用はティナが攻撃対象にならなきゃいい訳で.
マッシュ、エドガーにも戦闘に参加してもらえば対象になりにくくなる.
と、いうことでマッシュ、エドガーも戦闘参加、でも石化させときます.
リターナー本部行く前のデータならまだコルツ山入れるので石化可能.

そういうわけで次は上の作戦で行こう.
今日は腹が痛いのでこの辺で終了.


2006.07.04 レテ川
レテ川と言えばオルトロスことオルちゃんですね.
どのやり込みでも強敵になるオルちゃん、今回のやり込みでも強敵です.

バナンが倒れたら全滅扱いなので、バナンは生かしておきます.
よって、戦闘に参加するのはティナ、バナンの2人.
Lv3のティナ、Lv2のバナン・・・さすがにこれじゃあ無理です;
バナンのLvを10ぐらいまで上げて、行動はティナのみ行うという条件で行くとする.
・・・無理ではなさそうだが超運ゲーになる、よって却下.
あ、とりあえず先にオルちゃんの行動パターンを.

□ オルトロス HP3000
・戦闘開始セリフ終了後、攻撃
・ティナに蛸足
・マッシュに蛸足(すでにマッシュは倒れてるので無し)
ここから先は以下ローテーション
バナン蛸足→蛸足(全)+α→攻撃+α→・・・
α=攻撃、蛸足(単)、墨
ファイアカウンターで墨

単体蛸足だけなら、防御すればギリギリ耐えられるんですが・・.
蛸足(全)+蛸足(対象ティナ)がきたら、どう足掻いてもやられます.
攻撃、墨なら防御で固めればどうにかなりそうですが・・・
実際まだ試してないので・・・一応試してみるか、たぶん駄目だろうが.

今のところのまとめ↓
・戦闘はティナ、バナンのみ
・バナンのLvは上げまくっちゃう
・行動していいのはティナだけ

明日ちょっと頑張ってみます.
2006.07.03 コルツ山
サウスフィガロの洞窟~コルツ山の間は省きます.
だいたいやることは装備やアイテム整えたり、エルメスの靴とかを回収するだけですから.

コルツ山、一応途中の宝箱も回収しつつバルガスのもとへ向かいます.
今回の条件により、ティナ一人で挑まなければなりません.
しかも相手はバルガスだけでなく、イプー2匹もお待ちかね.

□ バルガス
攻撃(約16)→烈風殺(約100)→攻撃→2回攻撃→・・・のローテーション.
イプーは打撃と爪のみ、それぞれ16、32程度のダメージ.

どう見ても烈風殺で瞬殺です、本当にありがt(ry
ティナのHPは63、つまりバルガスの2回目の行動=死亡ということになります.
速攻で仕留めようにも、イプーが邪魔してバルガスに攻撃が届きません.
以上のことから、Lv3ティナ一人では勝つのは不可能.

では、どうすれば良いか、以下2つの方法が出てきます.
・ティナのLvを上げる
・ロックかエドガーを戦闘に参加させる

前者は烈風殺に耐えられるHPになるまで上げるということです.
どうやらLv6でHP100を超えるらしいので、Lv6で戦闘することになります.
魔導アーマー戦でもうファイアは解禁したので使い放題.
イプーの弱点は炎ということなので、2発で倒せます.2匹いるので合計4発.
イプーさえいなくなればHPに気をつけながら攻撃していれば、マッシュ登場で終了.

後者はロックまたはエドガーを参加させることによって、
烈風殺のダメージを半減させるというものです.
2人になれば1人あたり受けるダメージは約50、Lv3ティナでも十分耐えられます.
と、なればあとは上と同じようにファイアでイプーを倒し、バルガスをボコればマッシュが(ry
この時、ロックに何もさせないために石化させておきます.
石化方法はセルピアスの特殊攻撃「くちばし」を利用.

どっちで行こうかなぁ・・・一応どっちでも倒せるから、
今回は後者の方法でいきたいと思います.


2006.07.02 フィガロ城
少しずつだけど、毎日更新できたらいいなぁ;

□ フィガロ城
主にアイテムの補充を行います.
ポーション、エーテル・・・あと毒消しを少し.

ここで待っているのが魔導アーマー戦.
予めティナは前列、ロック、エドガーは後列+防具を外しておきます.

実践へ.
ロック、エドガーは早々に自殺してもらいます.
この2人が倒れたら即ティナが攻撃、打撃でも倒せないことはないんですが、
相当運は必要になるので、ファイアを解禁したいと思います.
魔導アーマーのHPは210、ファイア3発で倒せます.2体いるので合計6発撃つ必要があります.
簡単にいうと運ゲー、魔導レーザーが来ないことを祈りつつファイアを撃つしかありません.
HPが低くなったらポーションで回復しましょう.

2006.07.02 ティナ防衛
先日は中途半端なところで中断してしまい申し訳ない。

□ ティナ防衛イベント
ティナがいないため、このときは適当なメンバガードリーダーに挑む.
モルルだけ女って分かっているんだけど、さすがにモルル1人じゃあガードリーダー(+シルバリオ2体)には勝てないだろう.
・・・しかし試してみる価値はありそうだ.

モルルのLvは1、雑魚戦の経験値を全部モルルにいれればLv5に.
HP118とまずまずあるが、問題はステータスの低さ.素早さが14って;
ガードリーダーの素早さが40、約3倍も違います.

試しに戦闘してみました.
ガードリーダーのダメージが約25、シルバリオが7~14(こちらは後列).
モルルのダメージが約65、対してガードリーダーのHPは470.
つまり8発殴れば倒せることになります.

ガードリーダーの「ネット」でストップ状態にされたら、もうどうすることもできなくなるので、
先にシルバリオを倒して突撃モードにします.
突撃のダメージは約52、連続で使われなければ十分対応できるダメージです.
ポーションも99個あるので、長期戦にならなければ倒せるはず・・・

と、いうことで実践.
まずシルバリオ1体目を倒す、そして2体目を倒す・・・と言いたいところですが、
そのときのHPが約50、つまりシルバリオを倒してもガードリーダーの突撃を受けたら、
その場で終了ということになります.
しかし、回復してからシルバリオを倒そうとすれば、ネットを受ける可能性が高くなる.

つまり「突撃が来ないことを祈る」か「ネットが来ないことを祈る」ということ.
どっちかというと前者のほうが手っ取り早いので前者の方法で行くことにします.

運良く通常攻撃(クリティカルならお釈迦)なら、ハイポーションで回復し、
HP75ぐらいを維持しつつ攻撃、突撃を食らったら即回復(HP100以上に).
ガードリーダーの行動は、こっちが行動してすぐ動いてくるので油断は禁物です.
とりあえず、うまく突撃モードに入ってくれれば勝てます.

無事、ガードリーダーを倒したら初心者の館のアイテムをとりフィガロ城へ・・・
今日はこの辺で・・・全然進まないね^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。